あなたの整体院を繁盛させるための集客方法を簡単に学べるやりかた

自分で整体院を開業するのであれば、お客さんをどのようにして集めるのか、集客が重要ということを、このサイトでは何度も繰り返し、お伝えしています。

 

いわゆる営業・マーケティングですが、こういった仕事の経験があるという人は少ないと思います。そうなると、どうやっていいのか検討もつかないと途方に暮れてしまうかもしれませんが、実はそれほど難しくはありません。

 

その気になれば幾らでもヒントを得ることが出来ます。それは、既にうまくいっている人・お店の真似をするということです。これは営業・マーケティングだけの話ではなく、何か新しいことを始める時の鉄則です。

 

繁盛している整体院やお店の真似をする

 

うまくいっている整体院があったら、なぜ繁盛しているのか、お客さんから支持されているのか、徹底的に調べます。どのように宣伝や告知をしているのか、どんなサービスを提供しているのかといったことも調べます。

 

知り合いのお店であれば、率直に尋ねてもいいですし、面識のないお店であれば、お客さんのふりをして、実際にお店にいってみて(整体の施術を受けてみて)、どんなことをしているのか、じかに感じてみます。

 

こんなふうにすると、繁盛しているポイントが分かるので、そこを自分も取り入れて真似をします。

 

また、喫茶店やパチンコ屋のような異業種のお店でも、繁盛しているところはお手本となります。整体院では普通やらないようなことで、これはいいというやりかたをしているはずです。それを自分のお店に取り入れれば、整体院としては画期的なやりかたとなるので、同業のライバルより優位に立つことが出来ます。

 

経営の世界では、真似をするなら同業者よりも異業種と言われています。同業者だと発想がかぶるので、あまり斬新なアイデアは出ないからです。大当たりするのは、たいてい異業種の良いアイデアを自分の業種に取り入れたときです。

 

そういった意味で、整体以外の世界にも目を向けることが大切です。

 

異業種に学ぶ整体院の集客例

 

たとえば、最近生命保険の契約を取るために、フィナンシャル・プランナーと呼ばれる人が取り入れている手法が無料相談です。保険に関する相談を無料で行います。

 

こうやって生命保険に興味がある人と知り合う機会を設けて、ここから契約につなげるという意図がありますが、これは整体院でも応用出来ます。

 

たとえば、『体の痛みに関する無料相談会』を開催するといったものです。1対1の面談形式でもいいですし、あるいは『腰痛を解決するためのストレッチセミナー』といった無料のお話会などを開催するのもいいでしょう。

 

最初は集まる人数は少ないかもしれませんが、こうやって続けていくことで、だんだん人に顔を覚えてもらえるようになります。そこからお客さんになる人、口コミで広げてくれる人、友達を連れてきてくれる人などが出てきて、だんだん人が集まるようになってきます。

 

すごく地味なことですが、こういったことの繰り返しがお店を繁盛に導くための王道ルートとなります。

 

それはともかく、こんなふうにして、流行っているお店を参考にすれば、営業・マーケティングのやりかたは幾らでも学べます。わざわざ本を買ったりして学ぶ必要はないくらいです。(むしろ、こんなことはいりません。)

 

周囲に学ぶ。こういった発想があれば、整体師として独立しても、やっていくことが出来るはずです。他人に学ぶというのは、成功するためには必要不可欠な重要な姿勢です。

 

 



卒業後のお役立ちコンテンツへ戻る




サブコンテンツ

このページの先頭へ