整体通信資格講座で施術する「猫背の緩和」について

当校の整体通信資格講座の一つに
「推拿矯正手技」という施術を学ぶカリキュラムがあります。

カリキュラムで「猫背」の症状を緩和を助ける施術を学びます。
 

猫背とは

 
猫背とは、
人間の背中が猫の背中のように、丸く内側へ反るように前かがみになる症状です。


背中を丸めることで猫背になります。

猫背になると、前かがみになりあごを出し内蔵を圧迫します。


脊髄は本来、頭から真っ直ぐな形状をとっておりません。

・頚椎は前方が弧で後方が弦のカーブ

・胸椎は前方が弦で後方が弧のカーブの形状

・腰椎は再び前方が弧で後方が弦のカーブをしています

『猫背』はこのうち、胸椎の後弯が生理的な範囲よりも大きく曲がったものです


人間は潜在的に、身体を丸まろうとする力が強い動物です。

例えば、赤ちゃんは背骨を丸めて生まれてきます。

そして、年齢を重ねる事に背中はだんだん丸くなってきます。

この「丸まろう」とする力に抗うのが筋肉なのですが

どうしても無意識に楽な体制をとってしまうのです。

猫背の種類


猫背には

湾曲の頂点が胸よりだと「猫背体勢」

湾曲の頂点が肩寄りだと「くび猫背体勢」

の2つの種類があります。


猫背体勢は首への負担を増強させます。

猫背になっていると、身体にとって様々な影響を及ぼすことがあります。

背中が丸くなることで内臓を圧迫されます。

内臓機能の低下や、筋力の衰え、お腹が出てしまったりなどいろいろな影響が起こります。

猫背の人は骨盤が歪んでいる可能性もあります。

肩こりになる原因は猫背の姿勢にもあるといわれています。

くび猫背体勢ですと、頭痛、めまい、顔のたるみなどいろいろな影響が出てしまいます。


また、猫背体勢は見た目にも影響が出てきます。

見た目が悪いことで、印象を悪くします。

猫背の原因は、胸が薄く横に広がっている日本人の体型によって

筋力が発達しにくく、背中を支える力が弱くなるといわれています。

また、運動不足や長時間のオフィスワークも関係しているといわれいます。


すなわち猫背は
身体にさまざまな影響や症状が出てくる場合が考えられるのです。


東京フィジカル・ケアアカデミーでは
推拿矯正手技で猫背の緩和手助けする手技技術を学んでいきます。





お役立ちコンテンツへ戻る




サブコンテンツ

このページの先頭へ