整体通信資格講座で施術を行う腰痛の原因とは

当校の整体通信資格講座の一つに

「推拿症状別療法」という施術を学ぶカリキュラムがあります。

カリキュラムの最初は「腰痛」の緩和を助ける施術を学びます。

これまで
「腰痛の症状」
「中殿筋について」
「坐骨神経」
を話してきました。

では、どうして「腰痛」になるのか。

今回は「腰痛の原因」を話していきます。

「腰痛の原因とは」

腰痛は「筋肉」「骨格」「血行」が正常でなくなることで起こります。

要因として6つの要因があります。


●要因1 筋肉疲労や筋力の低下による腰痛

筋肉が原因の腰痛には

1,筋肉の疲労による腰痛

2,筋力の低下による腰痛

の2種類があります。


1,筋肉の疲労による腰痛

・ 長時間の運動やスポーツによる筋肉疲労

・ オフィスでのデスクワークや自動車の運転などで
     長時間同じ姿勢をとり続けることによる筋肉疲労で
     筋肉がこわばり、筋肉にはりが出る症状。

・ 寝不足による筋肉の疲労

・ 足に合わない靴を長時間履くことで全身の筋肉が緊張状態になる。


2,筋力の低下による腰痛

・ 運動不足による筋力低下

・ 体が硬いことで身体を動かすときに筋肉への負担がかかる。

・ 肥満による体重が増加することによる負担と筋力不足。


●要因2 骨格の歪みによる腰痛

・猫背や姿勢が悪い事による骨格の歪み

・骨格のバランスが悪くなる(重い荷物を同じ肩にかけることでの歪み)

・歯並びが悪いことで骨が歪む


●要因3 血行不良による腰痛

・運動不足や肥満による血行不良

・身体が冷えることでの全身の血行の悪化

・きつい靴や下着なのでの締め付け


●要因4 内蔵からくる腰痛

・一部の内臓疾患は腰痛の大きな原因
   (肥大した内臓が内側から腰椎や腰の筋肉を圧迫)

・血管の疾患を原因とする腰痛
   (動脈硬化が原因となって発生する代動脈瘤が腰に発生が原因)


●要因5 ストレスによる腰痛

・ストレスから来る筋肉のこわばり

・ストレスが原因の自律神経や心の問題



●要因6 その他

・老化に伴って発生する腰痛

以上が腰痛の原因と言われています。

東京フィジカル・ケアアカデミーでは
筋肉」「骨格」「血行」に働きかける手技技術を学んでいきます。





お役立ちコンテンツへ戻る




サブコンテンツ

このページの先頭へ