整体の施術がで脊柱の歪みを確認する

整体の施術で、脊柱の施術があります。

・ 人差し指・中指で脊柱の状態を調べる
・ 脊柱の左右を押圧する


せぼね(背骨)ともいわれる脊柱は、脊椎動物の背中の真中にあり
身体の支柱となる棒状の骨格です
多数の脊椎(背骨)が重なる(連結)ことで、屈曲が可能です

 

「Vサイン」を作って、サッと動かす施術

 

人差し指と中指を「Vサイン」の形にして
頚椎方向から腰椎方向(首方面から腰方面)へ
脊柱を挟んで、サッと動かします。

速くサッと動かすことが「肝」です
ゆっくり動かすと変化がわかりません

指で脊柱がはさめる人もいますが
脊柱が挟みにくい人もいます

また、脊柱が歪んでいるのかわかります

左右に傾いている人もいます

人間の身体は千差万別です。
一つのパターンでだけではありません。

 

頭部の重さは体重の約8分の1

 

頭部の重さは、体重の約8分の1です。

60キロの体重の方ですと
頭部の重さは7.5キロ

7,5キロといっても、なかなか創造がつかないと思います。

2リットルのペットボトル4個分が8キロですから
結構重いと感じるはずです。

頚椎は頭部を支え
脊柱は頚椎を支え
腰椎は脊柱をささえる

当然、筋肉があるからささえているのですが
人間にとって脊柱は極めて重要な役目を果たしています

 

整体の施術では、周りの筋肉や経穴に対する施術を行います

また、脊柱は身体を
「曲げる」「ひねる」「起こす」
動作を行なう場所ですから
歪み(曲がり)も発生します

当校の整体講座は
通信講座ですから、脊柱の矯正は行いませんが
周りの筋肉や
関連する経穴に対する施術を行います。




お役立ちコンテンツへ戻る




サブコンテンツ

このページの先頭へ