ひとつひとつの整体の手技を噛み砕きを行なってみましょう

整体の施術を動画で見た流れを実際にやってみて
どのように思ったのか、なにか発見があったか
いろいろ感じることがあったと思います。

 

ひとつひとつの整体の手技を噛み砕きを行なってみる 

 

次に、ひとつひとつの整体の施術をじっくり学んでいきます。

動画と教本をじっくり観て
・身体の位置
・手と指の位置
・手技の動作
を確認しながら
見本の通りに手技をやってみます。

 

ポイントなのは「ゆっくりやる」こと


ここでポイントなのは「ゆっくりやる」ことです。
正しい手の位置・手技の動作ができていれば
速い動作で施術することができますが
基本動作ができていない状態では
整体の施術の施術の意味がありません。


とにかくゆっくりやってみる
そして何度も繰り返して練習する
ことです。


流れの中のパーツを組み合わせてはじめて
整体の施術の意味が出てきます。
 

施術を受けてくれる方に確認すること

 

また、施術を受けてくれる方に確認をしながら
手技を行うこともも重要です。
「痛い」「気持ちいい」「嫌な感じ」「心地いい」

「自分本位の整体の施術」では相手が不快になるだけです。


心地いい・気持ちいい施術が
自然治癒力を活発にするお手伝いにつながります。
練習なんですから、遠慮せずに。
もっとわからないことは、スクールに質問することが
一番大切です。




お役立ちコンテンツへ戻る




サブコンテンツ

このページの先頭へ