整体の施術を行うときにリラックスする簡単な方法

整体の施術をおこなうときに重要なのは

「リラックス」

実際には頭でわかっていても、身体が逆に力が入ってしまうことが多数です。

人間は基本「言語」として考えるので、
左脳を使い言葉でリラックスしようとします。

結果、言葉と身体のギャップが起こり

力が入ってしまうことが多数です。

 

「呼吸を合わせる」こと


では、どうしたらいいのか。

一番いい方法は

「呼吸を合わせる」ことです。

調子を合わせること、これは「同調」といいます。

自分が意識しなくても人間は無意識に同調しています。

逆に調子に逆らうと、ものすごく不快になります。

逆風の中歩くのはきついものですが

サーフィンでボード上で波に乗った時に、

「地球と一体化した」用ない気持ちになり、この上ない快感があります。

 

同調すること


息を吸う時には一緒に吸い、吐く時には一緒に吐く。

逆に、呼吸を合わせないと、ただ痛いだけになります。

痛いのはイヤですよね。

 

また、呼吸を合わせていると

整体の施術時の手技が、身体の奥に響くように気持ちよくなります。

そして調和が生まれてきます。

 

ここで大切なのが

受ける人に意識させないことです。

たまにセラピストの方で

「呼吸を合わせますので、深呼吸をして下さい」と言う人がいますが

無理矢理合わせるのは、施術する整体師の都合ですから

受ける人にとって不自然なことです。

 

無理に合わせるのでなく、受ける人の呼吸に無意識に合わせること

上手なセラピストの方は、自然に呼吸を合わせてリラックスし

受ける人もリラックスします。

結果、気持ちよくて寝てしまうのです。




お役立ちコンテンツへ戻る




サブコンテンツ

このページの先頭へ