リラックスして整体の施術を行う必要性


前回は、整体の施術を行うときに

身体に力が入るのは当たり前という話をしました。

それは最初の頃のことで、徐々にリラックスして施術をする必要があります。

 

以心伝心という言葉があります

 

「以心伝心」という言葉があります。

以心伝心

「言葉ではなかなか伝えられない深遠なものでも
  真心があれば相手に伝わってしまうこと」

整体の施術時に、手技をおこなう手・指から「全てが」伝わります。

・不安感

・安心感

・怒り

・緩和してもらいたい気持ち

など「心」が、手を通じてで相手に伝わります。

当然力が入っているのも、当然相手に伝わります。


リラックスして整体の施術をする意図


従って「リラックス」して施術をすることで

受ける人もリラックスして、気持ちよく身体を任せてくれます。

また、整体の施術をしている方も、無駄な力が身体からなくなるので

自然体で施術を行うことができます。

 

すべてのことに言えますが

「リラックス」することに、こころがけて下さい。


リラックスの方法については
次の回におつたえします。



お役立ちコンテンツへ戻る




サブコンテンツ

このページの先頭へ