「自分で続けるパワー」小さな一歩が続けば、大きな進歩になります


これはすべてのことに言えるのですが、新しいことを学んだり行ったりする時に
身体全体にパワーが入ってしまします。

これは人間として当たり前のことです。

今までと違うことを行ったりする場合、今までの日常や生活や考えとは違うことを
始めるわけですから「変化」が必要となるのです。


何かを起こす時、無意識にパワーを入れます。
この意味合いは、次の視点から考えられます。

・座っているときに、脚力=パワーをいれて立ち上がる (身体の動作)
・習慣(日常)からの変化をする場合にかかるパワー(無意識の動作)

この2つです。

身体の動作については、身体の動作になるので当たり前のことですが
2番目の無意識の動作については、かなりの力が加わります。

「今日から勉強をスタートするぞ」と心に決めて行う場合
行動に移すのには、無意識に心のなかに「やるぞ」という
気合のようなものをいれていませんか。

どうしてもやらなければいけないことであれば
脳に「やらなければ」という強い思いがあるので続きますが
様々な通信講座が継続できないという話を聞きます。

そして2~3日は続いても、4日目頃から続かなくなるのです。
これは御存知の通り「三日坊主」といいます。

三日坊主は、人間にとって当たり前のことと考えて下さい。

人間の潜在意識(無意識)は、今までの日常や生活習慣を変えるのを嫌います。
変化することを拒むのです。

新しいことを始める場合、3日後位に無意識に「やめときなよ」ストップをかけて
素直に無意識に従います。

そこで「あと一日続けてみよう」と思って下さい。

1日継続できれば、次の日も継続できます。
そして3週間(21日間)が経過すると、当たり前のように習慣になってきます。

ほんの5分でもいいですから、続けてみましょう。

自分で続けるパワー

小さな一歩が続けば、大きな進歩になります。


当校はフリースクールという形をとっています。
3ヶ月で修了される方、2年間少しづつ学ばれ修了される方
様々な方がいます。

どうか、途中でストップせずゴールを目指して下さい。



お役立ちコンテンツへ戻る




サブコンテンツ

このページの先頭へ