修了生直筆の声


お役立ちコンテンツ



1ソフト整体通信資格講座について

ソフト整体通信資格講座の東京フィジカル・ケアアカデミーは、1999年以来整体通信講座をご提供しています。

ただ技術を伝えるだけではなく「癒やすよろこび=自宅サロン開業」と「伝えるよろこび=自宅スクール開校」をトータルに支援することを目的としています。

当校は「人のつながりを応援する」スクールです。

他校と異なる8つ東京フィジカル・ケアアカデミーの特色

・通信教材販売ではなく、通信講座+スクーリングでダブルの学習が可能
・高等学校が卒業教育コースとして唯一認定された整体通信資格スクール
・履歴書に書ける整体通信資格として初めて推薦を受けたスクール
・インストラクター制度で、スクールを開いて講座を教えられる。
・初心者からプロまで学習する、充実したカリキュラム内容
・1999年から一貫した教育内容と、ぶれない学習方針
・独立開業・就職支援もバックアップ体制が万全
・米国・ハワイ・カナダで多数受講、世界中で受講・学習できる。

インターネット回線を使い、スマートフォンやPCで施術動画が見られるので、いつでもどこでも学習できます。
もちろんDVDでも学習ができます。
働いていて時間がない方や通学が難しい方、また初心者からすでにプロの方まで、ご自分のペースでいつでもどこでも学習できる画期的なシステムです。

ソフト整体とは、ボキボキとはやらない痛くない整体で、中国では推拿(すいな)欧米ではTUINA(ツイナ)の名で広く支持されている手技療法です。



高校学校が卒業教育として認定した唯一の整体スクール

当校(東京フィジカル・ケアアカデミー)の通信講座は
・プレミアムボディ・セラピー ソフト整体耳つぼ通信資格講座
・トータルボディ・セラピー ソフト整体通信資格講座
・スタンダードボディ・セラピー 推拿療法通信資格講座
・ハワイアンロミロミ通信資格講座

の5つの通信資格講座をご提供しております。
また、日本初の通信制の高等学校である、学校法人八洲学園・八洲学園大学国際高等学校の「高校卒業+αコース」に選出され、特別受講科となりました。

「高校卒業+αコース」とは、高等学校修了過程の他に、「履歴書に書ける資格」を身につけるために創設された特別受講科コースです。

高等学校の推薦を受けた整体通信資格講座は、当校が初めてで唯一です。

こちらをクリック


3分でわかるソフト整体通信資格講座紹介動画

ソフト整体通信資格講座の内容

開業・トータル整体を学習 資格を90日で取得!





トータルボディ・セラピー ソフト整体通信資格講座を
受講されることで取得できる資格




取得できる資格
JTPA・日本整体普及協会

・整体師認定証 
・整体師ディプロマ 
・整体セラピスト認定証
・推拿セラピスト認定証
・リフレクソロジスト認定証
・ハンドセラピスト認定証


トータルボディ・セラピー ソフト整体通信資格講座

  • すべてのコースを見る

  • 自宅で開業・整体インストラクター制度

    カリキュラム修了後整体インストラクターとして教室を開校

    • 独立開業以外に、技術を活かせないか
    • 資格を取得しても、どうしていいのかわからない
    • 資格を施術以外に活用したい
    • 自宅サロンは事情で開けないので、他の手段で収入を得たい


    卒業生の人には、さまざまな事情があります。
    全てのみなさんが、開業するわけではありませんし
    当校も、独立開業のみを支援するわけではありません。

    技術を活かしたい!!


    そこで当校は
    皆さんが学んだ技術を、広く活かせるスタイルとして

    教えることで喜びを得る

    JTPA・日本整体普及協会認定 
    整体インストラクター育成講座制度



    トータルボディ・セラピー ソフト整体通信資格講座

     

    整体通信講座・卒業生の声・インタビュー

    卒業生の声とインタビュー・直筆の感想




    大阪市 E様 
    足つぼマッサージの施術をエステで受け、足が軽くなるのを実感し、この講座を受講させていただきました。
    DVDにリフレクソロジーの大切なポイントが凝縮されていてとてもわかりやすかったです。
    反射区の場所、圧を入れる手の形マッサージの方向、施術順序が効率的に学べました。そして娘の足や自分の足で実践し、その効果を実感しています。
    これから臓器の位置を頭に入れ、症状に合わせた施術を行えるようにしたいです。
    そして疲れた人に癒やしを与えることができるように経験を積んでいきたいです。
    【回答】
    施術を繰り返しが行うことで、気付きや学びがたくさんあります。自身を持って施術ができるよう精進してください。


    広島市 M様 女性
    テキストで一通り学習したのち、DVDを見ながら家族や友人に施術を行いました。始めはどうしても指先に力が入ってしまい、自分の指を痛めてしまうこともありましたが、テキストにも書いてあったように体重をうまく使って乗せていくことで、ずいぶん楽になり皆もとても喜んでくれています。
    テキストも分かりやすく、今後はツボについても更に勉強し施術を行いながらりかいを深めていこうと思います。改めて人の手は癒やしを与えてくれるものだなと感じています。ありがとうございました。
    【回答】
    じっくり、しっかり学習されてきたのがよくわかります。コツを覚えていただければ、腱鞘炎になることもありません。続けて、学習に励んでください。


    豊田市 W様
    繰り返しDVDをみて流れを覚えてから、家族に協力してもらい練習しました。
    強さなど自分で体感するために、リフレクソロジーを受けに数回お店に行きました。お店によってやりかたが違うので、あまり参考になりませんでしたが、私はDVDを観で覚えた順番でやっていきたいと思います。

    家族にも気持ちいいと感じてもらえたので自信がつきました。介護の資格もとったので、将来はお年寄りの人たちにもリフレクソロジーをできるようになりたいと思います。ありがとうございました。
    【回答】
    リフレクソロジーも整体も店によってスタイルが違います。介護の現場でぜひ技術を活かし、多くの人に喜びを与えてください。

    修了生直筆の声

    修了生直筆の声

    修了生直筆の声


    学習中・卒業後のお役立ちコンテンツ

    学習中のお役立ちコンテンツ

  • 整体師の身体の緩和を和らげることを「施術」といいます  クリック

  • 続けるパワー小さな一歩が続けば、大きな進歩になります  クリック

  • スタートダッシュ=動画を最初に見ることです  クリック

  • 枕を相手に手の動きを「まねしてみる」  クリック

  • 整体の施術を行うときに身体に力が入るのは当たり前です  クリック

  • リラックスして整体の施術を行う必要性  クリック

  • 整体の施術を行うときにリラックスする簡単な方法  クリック

  • 整体の施術は体全体を使って行うことが重要です  クリック

  • まずは一通り整体の施術の流れを行ってみましょう  クリック

  • ひとつひとつの整体の手技を噛み砕きを行なってみましょう  クリック

  • 整体の通信資格講座での「ノルマ」という縛りと決別  クリック

  • 整体資格講座フリースクールと先延ばし  クリック

  • 整体スクールの質問システムを大いに活用しましょう  クリック

  • 整体の施術がで脊柱の歪みを確認する  クリック

  • 整体の施術で、脊柱の左右を押圧するときのポジション  クリック

  • 整体の施術で、脊柱の左右を押圧するときのコツ  クリック

  • 整体の施術で、押圧するときに重要なこと  クリック

  • 整体通信講座で勉強する「推拿」とは  クリック

  • 整体通信資格講座で学ぶ「気血」とは  クリック

  • 整体通信講座で学ぶ「気血循環療法」とは  クリック

  • 整体通信資格講座で学ぶソフト整体(推拿)と自然治癒力の関係  クリック

  • 整体の施術から見る陰陽五行について  クリック

  • 整体通信資格講座で行なう下肢について  クリック

  • 整体通信資格講座で行なう「ふくらはぎ」について  クリック

  • 整体で施術をするふくらはぎは「第二の心臓」  クリック

  • 整体通信資格講座で施術を行なう「関元兪」とは  クリック

  • 整体通信資格講座で施術を行なう「関元」は「丹田」です  クリック

  • 整体通信資格講座で学習する「リンパ」について(1)  クリック

  • 整体通信資格講座で学習する「リンパ」について(2)  クリック

  • 整体通信資格講座で施術する頭部にについて  クリック

  • 整体通信資格講座で「身体を伸ばす」意味について  クリック

  • 整体通信資格講座で施術する「指の間」について  クリック

  • 整体通信資格講座で施術を行う腰痛の症状とは  クリック

  • 整体通信資格講座で施術を行なう中殿筋は腰痛のポイント  クリック

  • 整体通信資格講座で施術する「坐骨神経」について  クリック

  • 整体通信資格講座で施術を行う腰痛の原因とは  クリック

  • 整体通信資格講座で施術を行う「肩こり」とは  クリック

  • 整体通信資格講座で施術する肩こりの原因とは  クリック

  • 整体通信資格講座で施術する「四十肩・五十肩」について  クリック

  • 整体通信資格講座で施術する「眼精疲労」について  クリック

  • 整体通信資格講座で施術する「冷え性」について  クリック

  • 整体通信資格講座で施術する「アレルギー性鼻炎」について  クリック

  • 整体通信資格講座で施術する「不眠症」について  クリック

  • 整体通信資格講座で施術する「便秘」について  クリック

  • 整体通信資格講座で施術する「背中の痛み」について  クリック

  • 整体通信資格講座で施術する「足のだるさ」について  クリック

  • 整体通信資格講座で施術する「頭痛」について  クリック

  • 整体通信資格講座で施術する「股関節のズレ」について  クリック

  • 整体通信資格講座で施術する「猫背の緩和」について  クリック

  • 整体通信資格講座で施術する「腱鞘炎」について  クリック

  • 整体通信資格講座で施術する「O脚・X脚」について  クリック

  • 腹式呼吸は心と体の健康に大切な動作です。  クリック

  • 鼻呼吸の重要性について。  クリック

  • 通信資格講座は1人で学んでいるのではありません  クリック

  • 技術を学び資格取得を目指すことが王道です。  クリック


  • 卒業後のお役立ちコンテンツ

  • 整体の技術を磨くだけでは成功出来ない  クリック

  • 開業を見越して、学ぶ整体技術を決める  クリック

  • 基本的な整体技術を身につけてこそ、オリジナルが活きる  クリック

  • 整体という資格は自信のうえに成り立つ  クリック

  • 整体院を開業するには、どれくらいの資金が必要?  クリック

  • いきなり開業ではなく、整体院のスタッフとして働いてみる  クリック

  • 楽しんごの凄さを分からない整体師は成功出来ない  クリック

  • あなたの整体院を繁盛させる集客方法を簡単に学べるやりかた  クリック

  • 整体院を開業して、どれくらい成功できる?  クリック

  • 整体院の集客に縁故営業はバカにならない重要な手段  クリック

  • 整体院の集客に成功するためには、何よりも量が大切  クリック

  • 整体という仕事をしていることを、さり気なくPRする  クリック

  • 整体院はリピート販売で儲けるビジネスである  クリック

  • 絶大な効果があるのに、案外誰もやらない整体院の集客必勝法  クリック

  • 整体院の集客に広告を利用するのはリピーターがついてから  クリック

  • 整体師として独立し軌道に乗るまで、どれくらいかかる?  クリック

  • 整体師として働く人間が、資格を新たに取得することは必要?  クリック

  • お客さんは整体の資格で判断して来院するわけではない  クリック



  • 直接指導する、個別スクーリング制度

    受講生・修了生に公認セラピスト・学院長が指導する
    「出張スクーリング制度」


    スクーリング制度については、以下のリンクから御覧ください。

    トータルボディ・セラピー ソフト整体通信資格講座


    最新情報





    2017/05/16
    ネット学習資格講座開始しました。
    2017/04/01
    サイトレイアウト変更しました。
    2016/03/31
    サイトレイアウト変更しました。
    2015/10/01
    トップページ表示・受講料改正しました。
    2015/04/29
    トップページ表示変更しました。
    2015/04/17
    修了生の直筆の感想と回答を掲載しました。
    2015/03/01
    学院長が国際美・Bodyデザイン協会会長になりました。

    以上、ソフト整体通信資格講座の東京フィジカル・ケアアカデミーのご案内でした。

    東京フィジカル・ケアアカデミー お申込みフォーム

    受講希望、ご質問は下記のフォームからお願いします。
    必要事項をご記入いただき、”送信”ボタンを押してください。
    講座資料請求の場合は「資料請求」を選択してください。


    選択してください
    メールアドレス(半角・必須)
    お名前(必須)
    郵便番号(必須)
    住所 (必須)
    電話番号
    お問い合わせ内容

     

    下記に登録した情報は、暗号化(SSL承認)して送信されます。
    ※当入力画面は、セキュリティーに強いサーバー会社に委託していますので ご安心下さい。


    申込画面


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ